01 9月 2017

《公開開始!》オールスポーツコミュニティから写真公開のお知らせ!

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 《公開開始!》オールスポーツコミュニティから写真公開のお知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ こんにちは!オールスポーツコミュニティです♪ 大変お待たせいたしました! 当日の写真がついに公開開始です!! ↓写真はコチラからご覧いただけます↓ http://allsports.jp/event/00462411.html プロカメラマンが撮影した写真を、ぜひお楽しみください♪ (事務局より) 今年はフォトクリエイト社さまのご協力により、湘南OWS特別価格にて皆様にご提供を頂きました。 みなさまの湘南OWSの思い出に是非お買い求めください。 ★湘南オープンウォータースイミング 2017特別企画★ 通常、2L判サイズ 1,620円/データ1カット 2,980円で販売のところ 今回に限り特別に 2L判サイズ1,300円 データ1カット1,840円…

Read more

30 8月 2017

チャリティ湘南OWS2017大会終了のご報告について

第14回チャリティー湘南オープンウォータースイミング(SOWS)にご参加の選手の皆さま、関係者の皆さまに、今大会のご報告をさせていただきます。 昨日お知らせしたとおり、8月27日(日)開催のSOWS2.5kmにおいて、大変悲しい事故が発生いたしました。 ゴールまで残り300mのところで、レスキューボードにつかまり休憩され、ライフセーバーと会話されていた78歳の男性の方が、突然心筋梗塞を起こされて意識不明となり、ライフセーバー、ゴール地点の医師、救急隊、救急病院の医師らによる懸命の応急手当、救命治療が施されたものの、残念ながら病院でお亡くなりになりました。 その男性は、かつてはボストンマラソンを走られたほどのランナーであり、足のケガでスイマーに変わってからも、毎日のように近くのインドアプールで2000mを泳いでこられたアスリートであり、SOWSにおいても過去に見事な成績を残されてきました。 しかし、今年は最終泳者数名の中に交じっていらっしゃったので、恐らく後半において体調不良があったものと推測されます。 改めて、実行委員会を代表して、故人のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆さまに衷心よりお悔やみ申し上げます。 来年のSOWSの安全対策については、10月の実行委員会で検討される予定ですが、65歳以上の選手の大会当日朝の健康診断は導入したいと考えています。 一方、別紙でご報告するとおり、今年は8月26日(土)開催の10kmの完泳率が、33%と異常に低い結果となりました。 完泳率が異常に低かった理由のひとつに、南風による逗子湾内の北側への潮の流れにより、多くの選手が鎌倉方向に流されて余計な距離を泳いだことと、逗子湾内を出てからも、50~100cmほどの横波により泳ぎづらく、こうした海のコンディションに慣れていない選手の多くが本来の力を出せなかった模様です。 今回、10kmを並走してガードしたライフセーバーやシーカヤッカーの何人かが、後半に軽い熱中症にかかりました。現時点で制限タイムを延長することは、4時間以上監視並走するライフセーバーらの体調を考えると厳しい状況なのですが、選手の皆さまの完泳率を少しでも上げるために、我々がどう寄り添えるのか、今後真摯に検討して参りたいと思います。 大変厳しい結果となりましたが、今後のSOWSの安全安心を高めることこそが、我々に課せられた最大の使命であると考えています。 来年は節目となる第15回の記念大会になります。皆さまのご協力を仰ぎつつも、今大会の教訓を必ずや活かして、さらに成長した大会に育てて参りたいと考えております。 結びとして、10kmと2.5kmの選手、スイムツアー参加者、ボランティア、各実行委員の皆さま、逗子市、鎌倉市、藤沢市、腰越・鎌倉・小坪・葉山の各漁協の皆さま、そしてご協賛を賜りましたミズノ社、GUARD社をはじめとする協賛企業の皆さまに、この場をお借りして衷心より厚く御礼申し上げます。 引き続き、皆さまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。 チャリティ湘南オープンウォータースイミング2017 大会実行委員会実行委員長 加藤 道夫 チャリティ湘南オープンウォータースイミング2017大会実績

Read more

28 8月 2017

チャリティ湘南OWS2017 2.5㎞カテゴリーにおいて発生した事故に関してのご報告

2017年8月27日(日)に開催されました「チャリティ湘南オープンウォータースイミング2017」におきまして、選手のお一人(78歳・男性)がお亡くなりになりました。 亡くなられた方とご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げますとともに、参加者をはじめ本大会を楽しみにしておられた皆様にはご心配をおかけして申し訳ありません。 お亡くなりになられた方は、 それまでマンツーマンでガードしていたライフセーバーとの会話中に意識がなくなり、水没寸前のところでライフセーバーが救助艇に引き上げ、心肺蘇生を繰り返し行いました。救急車到着までの間、船上から海岸まで、絶え間なくAEDを含む 心肺蘇生を継続しましたが、搬送先の病院でお亡くなりになられました。 当日の安全体制に関しましては、警戒船2艇、救命艇2艇(救急救命士2名)、PWCレスキュー8艇、IRB安全監督艇1艇、ライフセーバーボード42名、ダイバー4名が海上で監視し、本部には、医師1名、看護師2名という体制でレースを実施しました。 当該レースには932名(第4ウェーブには283名)が参加していました。 安全には終わりがないことを我々関係者一同も再認識し、それと同時に選手の皆様には、レースに参加する際に、再度、自己責任における健康管理・体調管理をお願いしたいと思います。 故人のご冥福を衷心よりお祈りするとともに、ご家族の皆さまに心からお悔やみ申し上げます。 チャリティ湘南オープンウォータースイミング2017 実行委員長 加藤道夫

Read more

26 8月 2017

【速報】チャリティ湘南OWS2017リザルト

チャリティ湘南OWS2017へご参加いただき誠にありがとうございます。   本年度リザルトは   http://www.timesync.jp/ows2017/ からご確認いただけます。   皆様本年度はいかがでしたでしょうか?   昨年よりもタイムを更新できた? 今年はやっと完泳できた? 今年は惜しくもリタイヤした・・・ 思ったよりタイムが伸びなかった・・・   など・・・色々な想いがあるかと思います。   是非来年度も目標を作って頂き、湘南OWSへのご参加をお待ちしております!   来年度は15回のアニバーサリー大会となります。  …

Read more

25 8月 2017

【選手の皆様へお願い】明日は大会当日です!

本年度も湘南OWSへのご参加いただき誠にありがとうございます。また各地からお忙しい中、前日参加受付にお越しいただきまして誠にありがとうございます。 久しぶりに湘南にきてご友人やチームメイトに再会され、今晩は美味しいもの食べて一杯やりますか?? そのお誘いちょっとお待ちを!(-ω-)/! 明日は大事なOWSの日です。体調管理は万全で明日を迎えてください。 体重約60kgの成人男性で、1単位(ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合)のアルコールが体内から消えるまでに約3~4時間かかります。2単位では、約6~7時間、3単位では、約9~10時間、4単位では、約12~13時間かかります(これは、あくまで目安です。体格、体質、性別で異なります) 例えば深夜までお酒を飲んでいて、3~4単位のアルコールが体内に残っている場合、アルコールが身体から抜けるまでには約9~13時間かかると考えられ、翌日の午前中はお酒が抜けていないことになります。飲酒した量だけ、代謝には時間がかかるのです。 アルコールは肝臓で約90%代謝され、残りの約10%は呼気や汗、尿として排出されますが、この割合は入浴や運動をしても変わりません。たくさん汗をかいたからといって、10%以上のアルコールが汗として排出されることはないため、アルコールの代謝は待つしかありません。過去の事故例におきまして、飲酒による脱水症状等の傾向が強く関係したとみられる事例は少なくありません。 長距離の移動をされて身体も疲れているときの一杯はとてもおいしいですよね。。。 ちょっとくらいなら大丈夫でしょ??そんなに遅くまで飲まないから大丈夫・・・ でもその一杯を完泳後の祝杯まで我慢してみてください。 さらに最高の一杯となるはずです!! 1年間頑張って練習された成果を万全に出せるように本日はゆっくり身体を休めて明日はおもいっきり楽しんでください! 明日もし体調がすぐれない場合は勇気あるリタイヤを、異変を感じたらすぐにお近くのライフセーバーに声をかけてください。 湘南OWS事務局

Read more

24 8月 2017

HALEO for OWSスペシャルセットを発売いたします。

8/25(金)秩父宮記念体育館の前日参加登録受付会場にてHALEO様よりスペシャルセットを発売いたします。 HALEO for OWSスペシャルセット CS3X、UP、サイクロンシェイカー CS3X BCAA、アミノ酸ベースを供給 筋肉分解の防止と発達 効率の良いエネルギー生成と高パフォーマンスレベルの維持 持久力の向上、疲労回復のサポート UP エネルギー&集中力を相乗的に高める! HALEOサイクロンシェイカーがついたお得なセットです。 HALEO http://www.haleo.jp/

Read more

24 8月 2017

クラゲ対策は万全に!!

いよいよチャリティ湘南OWS2017 大会開催が近づいてまいりました。 当日は大会の期間中は何とか天気もってもらいたいですね。 さて皆様、会場の逗子・片瀬東浜の監視所のライフセーバーの皆様にお聞きしたところ、やはり【クラゲ】がかなりいるそうです。     【アンドンクラゲ】 アンドンクラゲ 出典:新江ノ島水族館     【アカクラゲ】 アカクラゲ 出典:フォト蔵     場所によっては風や潮の関係で固まって発生している場合もあるかもしれません。 その場合は冷静にコース取りをお願いいたします。 みなさまクラゲ対策をお願いいたします。  …

Read more

21 8月 2017

8/27(日)2.5㎞大会において本年度もリカバリーマッサージのボランティアのご協力があります。

昨年度の大会におきましてもご協力を頂きましたカラニ・ホヌアの代表中村弘美様より選手リカバリーマッサージのボランティアを頂きます。 競技終了後にナンバリングテントにて開設いたしますので、是非皆様お立ち寄りください。 施術の状況により混雑する恐れがあります。その際はお受けできない場合もございますのでご了承くださいませ。 セラビストのご紹介 中村弘美 / カラニ・ホヌア/代表セラピスト HP http://www.kalani-honua.com/ (逗子海岸)   小渕愛/Hale Ho'olama/セラピスト HP http://aialoha.wix.com/kealoha (鎌倉長谷)   榎本久美子/ジュネス逗子/セラピスト・エステティシャン HP http://jeunesse-zushi.com/…

Read more

20 8月 2017

【選手へのお知らせ】計測バンド着用方法についてのご案内

選手の皆様へお知らせです。 選手の計測、安全確認は足に装着する計測バンドにて行います。 計測バンドは前日参加受付会場(秩父宮記念体育館)にてお渡しいたします。   選手は以下を必ずご確認ください。 1.エントリーの際に必ず計測ゲートを通過 コンピューター上で選手のスタンバイを管理いたします。 ※ゲート通過後はスタンバイエリアから出ることはできない。 →トイレ等でスタンバイエリアから出る場合はエントリーゲートを通過し、エントリーを解除する。 →戻ってきたときに再度エントリーゲートを通過   2.完泳後、ゴールゲートを必ず通過 ゴールゲートを通過することにより計測が完了いたします。 ※リタイヤ時も必ず計測ゲートを通過する。 →10km腰越漁港にも計測ゲートがございますので通過までは計測バンドを外さないでください。 →2.5kmの場合はリタイヤ者誘導スタッフが確認の上、計測テントにチップを返却してください。   3.チップ回収にて必ず計測バンドの返却 ※設置されているバケツもしくはスタッフへと計測バンドをお渡しください。 以上のことを必ずお守りいただけますようお願いいたします。…

Read more

18 8月 2017

世界のプロアスリートから絶大な信頼を得ているHALEO試飲&販売会開催!

試飲&販売会を8/25(金)OWS説明会会場の秩父宮体育館で実施いたします。 OWSの10km過酷な遠泳に適した、ベースとなるプロテインやアミノ酸を手軽に補うサプリメントをピックアップ、ドーピングの対応も万全、皆さんのライフスタイルを力強くサポートいたします。HALEOのスタッフがサプリメンテーションのアドバイスも行いますので、試飲&販売のブースに是非お立ち寄りください。 http://www.haleo.jp   ボディプラス ナショナル・ジオグラフィックニュース

Read more