2017年8月20日 湘南OWS事務局

【選手へのお知らせ】計測バンド着用方法についてのご案内

選手の皆様へお知らせです。

選手の計測、安全確認は足に装着する計測バンドにて行います。
計測バンドは前日参加受付会場(秩父宮記念体育館)にてお渡しいたします。

 

選手は以下を必ずご確認ください。

1.エントリーの際に必ず計測ゲートを通過
コンピューター上で選手のスタンバイを管理いたします。
※ゲート通過後はスタンバイエリアから出ることはできない。
→トイレ等でスタンバイエリアから出る場合はエントリーゲートを通過し、エントリーを解除する。
→戻ってきたときに再度エントリーゲートを通過

 

2.完泳後、ゴールゲートを必ず通過
ゴールゲートを通過することにより計測が完了いたします。
※リタイヤ時も必ず計測ゲートを通過する。

→10km腰越漁港にも計測ゲートがございますので通過までは計測バンドを外さないでください。
→2.5kmの場合はリタイヤ者誘導スタッフが確認の上、計測テントにチップを返却してください。

 

3.チップ回収にて必ず計測バンドの返却
※設置されているバケツもしくはスタッフへと計測バンドをお渡しください。

以上のことを必ずお守りいただけますようお願いいたします。

 

特にリタイヤした方が、計測を通さずそのまま帰宅されると、当方では安全確認ができず、捜索を開始しなくてはなりません。
皆様のご協力をお願いいたします。

 

また、選手が足に装着する計測バンドが外れてしまうと選手の計測ができず、安全確認もできません。
必ず装着方法をお守りいただき、バンドが外れないようにお願いいたします。

皆様のご協力をお願いいたします。